BALIZOOを後にいざライステラスへ!

ジュリア・ロバーツ主演の「食べて、祈って、恋をして」の映画の舞台になったライステラス。

17時30分ぐらいにBALIZOOを出た、丁度帰宅ラッシュだったみたいでテガラランのライステラスまで道がすごい混んでいてごった返していた。でも安心ジュンジュンのドライビングテクニック炸裂!!!

 

 

という裏ワザはなく、ただただ渋滞が解消されるのを待つ、帰宅ラッシュ&道が一本なのでみんなウブドからバリ島市内に向かうにはその1つの道路しかなく、逆にバリ市内からウブドに向かう道も1つしかないので混むとジュンジュンが言っていました。

 

 

一本道から解消され、どんどん車も少なくなっていき、スイスイ車が進んでいく。景色を眺めていると…気付くと意識が飛んでいて眠りの世界にに笑

 

 

ハッと目をさますとジュンジュンが『もうすこしでライステラスだよ〜♪』と教えてくれた!ウブドでの迷子、BALIZOOと嫁も私も楽しみ過ぎてしまって完全に眠りの世界に浸ってしまってい笑ジュンジュン寝てた!ごめん。という気持ちを胸に”窓越しから見える景色がどんどん山の高いところに”

 

注意点

※バリ市内からライステラスに行くのはカーチャーターがおすすめです。悪いタクシーに捕まると遠回りしたりされる危険性もあるので寝てられないかも。タクシー乗るなら乗る前に料金決めて貸し切りにしたりする工夫が必要です。

 

 

『食べて、祈って、恋をして』の舞台になったライステラス

th_IMG_0963

到着したのが18時10分ぐらいで、山頂のところに駐車スペース発見!ということで狭いすき間にジュンジュンがドライビングテクニックを見せて縦列駐車成功!ナイス路駐!!

 

車からおり、絶景Viewスポットに案内される。

 

 

テガラランのライステラスは山の上で、道路は上りと下りの各1本の道路。道沿いにはたくさんのお店が並んでいる。出店みたいな感じでお土産などが購入できる。だが交渉制なので注意。

 

石段があり下に降りることのできるます。降りるとナイスViewスポット発見!&カフェなどのお店も数件ある。石段があってあまり足場も良くないので、お年寄りや年配の方は足腰にくる危険性があります。石段で降りなくて綺麗なライステラスは見れますけど♪

th_IMG_0966

※私たちが行った時に丁度ライステラスでウエディングの撮影を行なっている人がいました。【写真真ん中のすこし上の部分です。】

 

カフェで絶景のライステラスを見ながらジュースやコーヒーなどを飲みながら一息休憩することもできる。最高の絶景で飲むビールは最高だと思う!!昼間ならランチを食べながらライステラスが一望出来る席でゆっく〜りした時間を楽しむのも良し^^♪

 

 

でも到着する時間が遅かったのでもうカフェはやっていなかった(T_T)残念。でも最高のライステラスを自分の目で見ることができ、壮大な自然を満喫でき感動的だった。

th_IMG_0965

 

ですがライステラスだけで他に見るところはありません。日本の田舎を見慣れている人なら感動は薄いかもしれません。でも個人的には行ってよかったと思える場所です。なんかスピリチュアル的な力がある感じがしました。しかも世界遺産にもなっているので他人に自慢話もできますよ♪

 

 

 

どこのお店か忘れましたがジュリア・ロバーツが訪れたカフェもあるのでチェックしてみてください。自分は「食べて、祈って、恋をして」を見たことがなかったので全然わかりませんでしたが、ライステラスの絶景は感動的でしたよ。

 

 

バリ島に行く前に「食べて、祈って、恋をして」を見ることがさらに楽しめるスポットだと思います。見とけばよかったとちょっと後悔・・・バリ島に行く予定の人は映画見る価値ありだと思います^^!

 

 

景色に圧倒されながら写真などを撮っているとあっという間にいい時間になったのでまずはバリ市内に帰ることに!!車の中で次の行き先を決めることにした。

 

 

ライステラスのまとめ

  • 日本の田舎を見慣れている人は不向き
  • ライステラスしかないので他に見るものがない
  • 石段があり、年配の方には不向き
    ※石段を使わなくても絶景ライステラスは見れます!
  • 1度行けば十分な感じ!でも1度は行ったほうが良いと個人的には思います。
  • 見に行く前に『食べて、祈って、恋をして』を見たほうが楽しみ倍増!

 

悪いことばっか書いてるかもしれませんが、行ったことがない人は是非足を運んで自分の目でライステラスを見て、何か感じていただければ思います。私個人の感想ですが、見て鳥肌が立ちました!!