ダイビングも終わり次に行なうのはジェットスキー!私はグアムで経験済みですが、嫁は初のジェットスキー。グアムでは、インストラクター無しで単独で運転できましたがバリではインストラクター付きです。

 

写真を撮影するためのスマホ(濡れないようにジップロックに入れるorビニール袋に入れる)あとは亀の島の入場料を何ルピアか忘れましたが持って行きます。

 

 

いざジェットスキーへ

まずはジェットスキーでインストラクターが私たちが操縦できるところまで連れて行ってくれます。

th_IMG_1913 th_IMG_1912

 

と言っても、インストラクターが後ろに乗って、操縦するので最初から前に乗っています。それではスタートということで、ゆっくり他のジェットやボートをかいくぐり、沖の方に出ていきます。

 

 

沖まで出て、かなり周りのが少なくなったところで、単独走行のスタートです。ガンガンスピードを出すも、波のせいでどっぷり水を飲んでしまう自分。ゲホッ!!!

 

 

嫁も操縦していて楽しそうでした。意外や意外嫁がガンガンスピードを出して対抗してくるではありませんか。負けじと私もスピードを出す。

 

 

結局嫁もバッシャーン!と波の餌食に!!笑

 

 

うまく波と平行しながらどんどんマングローブみたいなジャングルの狭い道に入っていきます。どんどん小さい道に入っていき。10~15分ぐらいで目的地に到着です。

 

 

亀の島に到着

th_IMG_1063

※これは亀の島に到着する前のマングローブでの一枚です。

 

 

亀の島に到着するとまずは入場料をお支払いします。

 

 

亀の島にはたくさんの人だかりができていました。靴も履いていないのでちょっと足の裏が痛いですがそんなのお構いないに亀を見学。

 

 

まずは小さい亀が水槽みたいなところにたくさん泳いでいました。可愛いけどなんかいろんな人に見られて可哀想な感じがしました。

 

 

まあこれも商売だと思いますので仕方ない・・・・

 

 

次は中ぐらいの亀です。

th_IMG_1075

ごめんね〜!と言いながら記念撮影。すぐ水に返してあげました。近くで見ると可愛い顔してましたよ♪

 

さらにさらに大きな亀さんもいました。

th_IMG_1083 th_IMG_1081

大きな海とつながっている池みたいなところに大きな亀さんはいました。お客さんが餌を与えているので亀さんはこちらに寄ってきます。

 

こちらは大きすぎて撮影できるサイズの亀ではありませんでした。たぶん持てねーぞこの亀ってぐらいです。

 

 

滞在時間15~20分ぐらいで浜に帰ることに。まー亀以外にも他の動物もいましたよ。でも亀が見れて十分だったのでささっと帰ってきました。

 

 

再度ジェットスキーに乗り、来た道から帰ることに。

 

 

ここでも単独走行OKなので、バンバン飛ばして帰ります。ここでも行きと同じようにバサーン!と波が当たります笑インストラクターにもガッツリかかって笑っていました。

 

 

ジェットスキー簡単そうで以外に難しい、直線的に進みたくてもどちらかにどんどん曲がってしまう、ハンドルを切り過ぎると逆に曲がりすぎてしまう。この微妙なハンドリングテクニックを駆使するのが極めて難しい。1回ぐらいじゃコツがなかなかつかめない。

 

 

だけどその奥の深さがまた楽しかった♪もっともっと乗りたいという気持ちはあったがまた次回に。

 

 

どんどん浜に近づいていく、ここでインストラクターが操縦してなんなく到着。

 

 

到着して、時間が13時ぐらいでした。そこからシャワーを浴び、着替えて、昼ごはん。ジュースとナシゴレンorミーゴレンが昼食としてついてきます。

 

 

お互い別々の物を頼み、ジュンジュンも昼食を取ることにしました。

 

 

マリンスポーツで疲れているから飯がやけにうまい(^^)!

 

 

ジュンジュン『ジェットと亀の島はどうだった?』

自分『いや〜最高だったよ。波バッシャリかかったけどね。』

 

 

マリンスポーツの感想などみんなでわいわい話していた。

 

 

言い忘れていましたが、ダイビングの写真などは別料金でデータを購入できます。私たちは記念に購入しました。

 

 

ということで最高の記念になったマリンスポーツを終え、ディシニ近くのビンタンに寄ってもらうことに。

 

 

ビンタンスーパーマーケットではココナッツオイルやエリップス、滞在中に使ってよかった美容品、Mr.Pやバリで有名な塩、煙草を大量に購入。他にもお土産などを購入しました。

 

 

ジュンジュンとお別れ

そして、ヴィラまで送迎してもらい。今日がジュンジュンとは最後ということで、お別れと最後に感謝の気持ちで料金にプラスしてチップを渡しました。

 

 

さみしいけどバイバイして、部屋に戻ることに。

 

 

いや〜ジュンジュンがいなかったら、バリ新婚旅行をここまで楽しめなかったと本当に思う。いろいろわがまま聞いてもらって有難うございまいた。本当に最高の新婚旅行になっていい思い出になりました。

 

 

部屋に戻って、今までの楽しい旅の思い出を2人で話していました。本当にジュンジュンには感謝しきれないほどです。話している内にお互いこれまでの疲れがどっと出てきて、ソファーで寝てしまっていました。

 

 

気が付くともう夜の8時。

 

 

自分『夜ご飯どうする?』

嫁『疲れているから外出たくない。』

自分『了解!』

 

部屋で食べることに。

ディシニではご飯を注文すれば作ってくれるのでまずはメニューを選ぶことに。

 

 

数点頼んで、ちょっとすると料理が運ばれてきます。

 

 

いただきま〜す♪かぶりつく2人。

 

 

お腹いっぱいになったところで荷物の整理を開始します。明日が最終日ということで荷造りです。

 

 

ディシニのチェックアウトが12時で、荷物はホテルに預けることができます。飛行機は深夜なので明日もかなり時間があります。

 

 

明日の最終日は6時間スパで旅の疲れを癒やして日本に帰る予定です。

 

 

そんなこんなでお土産やら買った物をスーツケースに綺麗に詰めていきます。最初は結構すっからかんだったスーツケースが帰りになると凄いパンパンなんです。これを見越して最初は荷物を少なめにし、スーツケースの容量を開けておくこと。これ大事なポイントなんでバリ島に旅行に行く際は忘れずに。

 

 

どんどん詰めていき、いらない物は捨てて、荷造り完了!!!

 

 

いや〜本当にいろいろ買ったねー♪と話し、恒例のプールタイム。以下省略。笑

 

 

お風呂に入って、就寝することにした。明日は6時間というかなりロングなスパが待っています。