th_smartphone-1132677_640

iPhoneをバリ島で使うためにはいくつかの方法があります。海外パケットサービスやポケットWi-Fiのレンタル、iPhoneのSIMロックを解除して使う方法などがあげられます。その中で今回はiPhoneのSIMロック解除の方法と料金をご紹介します。

 

まず私はドコモのiPhone5sを使っていますのでまずはドコモからご紹介します。

 

ドコモiPhoneのSIMロック解除法と料金

それではドコモのSIMロック解除の方法をご紹介します。ドコモでは購入した日にちによって料金が異なってきます。

 

2015年5月以降に発売されて末端を購入した場合

2015年5月以降にドコモの携帯電話機などを購入された場合でも、ドコモからの発売開始時期が2011年4月~2015年4月の場合は、「2011年4月~2015年4月に発売されたスマホの場合に該当されます。

 

  • ドコモショップ等の店舗でSIMロック解除の手続きを行なうとSIMロック解除手数料として3000円かかります。
  • パソコンでMydocomoから手続きを行なうことで無料になります。

 

 

2011年4月~2015年4月に発売された末端を購入した場合

ドコモショップ等の店舗で手続きしSIMロック解除が可能です。SIMロック解除手数料として3000円の費用がかかります。こちらの場合は無料で行えず3000円かかってしまいます。

 

 

私のiPhone5sはこちらに該当するので3000円の手数料がかかってしまいます。嫁もiPhone5なので2台分の料金がかかることになります。合計6000円です。結構高い値段になってしまう(^_^;)

 

 

au iPhoneのSIMロック解除法と料金

  • 2015年5月以降に新たにauで発売されたSIMロック解除機能対応の末端であること。
  • 末端購入日から180日以上経過していること。

 

上記の条件を満たすことでSIMロック解除が可能になります。ですのでiPhone5sでは対応できません。

 

 

パソコン・スマートフォンから「auお客様サポートサイト」からお申し込みで無料でできます。auショップ等の店舗でお申し込みいただいた場合はSIMロック解除手数料3000円が費用としてかかります。

 

 

ソフトバンクiPhoneのSIMロック解除法と料金

ソフトバンクも販売された末端によって解除方法が異なってきます。

 

2015年5月以降に発売された末端の場合

  • SIMロック解除機能を搭載した末端に限ります。(ソフトバンクHPに末端記載されています。)
  • 末端購入日から180日以上経過していること。
  • 安心遠隔ロックなど製品の機能を制限するサービスをご利用の場合は、サービス解約後の手続きになります。

 

My SoftBankからSIMロック解除の手続きを行なうことで手数料が無料になります。店舗での解除だと3000円の手数料が発生します。

 

 

2015年4月までに発売された末端の場合

  • 購入日よりSIMロック解除が可能です。
  • SIMロック解除方法はソフトバンクショップ等の店舗で手続きを行ない解約手数料3000円が費用として発生します。

 

※iPhone5sではSIMロック解除はショップの方ではできません。

 

まとめ

th_iphone-410324_640

このようにどのキャリアでも最新機種のiPhoneでなければSIMロック解除ができません。iPhone5s以降の6.6s.SEでなければSIMロック解除はできません。ドコモだけがiPhone5sでもSIMロック解除が可能になっています。シムロック手数料として3000円別途必要になります。

 

 

全キャリアで最新のiPhoneをお持ちならインターネット上で手続きすることが条件でSIMロック手数料は無料です。店舗で手続きすると全キャリア3000円の解除手数料が発生します。

 

 

私のように嫁とバリに新婚旅行に行く場合は2台SIMロック解除が必要になるので、6000円かかることになります。さらに現地のSIMを購入するとなると2枚で2000円ぐらいかかると思います。全ての出費が8000円ぐらいになってしまうので結構な出費になってしまうことがわかると思います。

 

 

1人で海外に行く場合はSIMロックを解除する方法が安くておすすめですが、家族など複数の人で行く場合には割高になってしまうのでおすすめできません。