ジュンジュンおすすめステーキを紹介してもらうことにした。ウブドの中心地からもすぐ近くの場所です。

 

CAFE DES ARTISTES

CAFEDESARTISTES

先ほどのウブド宮殿から5分ぐらいの近くにある場所ですのですぐ行ける手軽さです。

 

店内は清潔感もあり、お洒落な雰囲気です。外には画像でわかるようにオープンテラス席になっていて開放的です。中にも普通にテーブル席があります。

th_IMG_1724

th_IMG_1723

※わかりずらいですが店内の雰囲気です。左側に通路があってと進むとトイレがあります。上から吊るされているライトがある部分はカウンターになっています。

ここで3人でステーキを食べることにステーキを決め、注文はジュンジュンにしてもらった。定員とジュンジュンがインドネシア語で話している。いや〜かっこいいな。と羨ましく思う。

 

 

日本語しかできない自分。英語もっと話せるようになりて〜って本当バリ来て強く感じました。そんなかっこいいジュンジュンに注文してもらって、ステーキを待つ。

 

 

まずはウェルカムドリンクでショットみたいなグラスににんじん?野菜ジュース?みたいなものが来る。色はオレンジ色で味はうまいけど何味かはわからなかった笑

 

 

バリ恒例のビンタンビールでか〜んぱ〜い!

th_IMG_0831

逆光でわからないと思うがこれが噂のジュンジュンです♪すぐにステーキもできて、みんなでいただきま〜す。

 

テンダーロインステーキで7種類あるソースや味付けからM、Lサイズと選んでいただき、サイドディッシュもサラダやマッシュポテトなど、8種類から2つ選べます。焼き方もウェルダン、ミディアム、ミディアムレア、レアとお好みで♪

 

私と嫁がマッシュルームソースで注文したような気がします。うる覚えですいません。

th_IMG_1722

 

肉!!ザ・肉!肉質的には日本人の好みの脂のさしが入っているというのではなく、肉々しいけど柔らかいイメージです。これなら脂も少なくたくさん食べれちゃいそうな程さっぱりしています。

 

 

こんなお肉が1000円前後で食べられる。とっっってもお得じゃないですか??今回はランチに行ったので、お店はすいてましたが、週末のディナーなんかたくさんの人が来るので予約必須らしいですよ!

 

 

お肉の値段考えたらそりゃ予約必須になるわ!と食べればわかっていただけると思います^^

ごちそうさまでした!!

↓↓↓するとこれが出てきます↓↓↓

th_baliubudsute-ki

これ”おしぼり”なんです。日本でおしぼりは当たり前だけバリでは当たり前じゃない。でもCAFE DES ARTISTES(カフェ デ アーティスツ)ではしっかり出てくる。

 

それだけちゃんとしたお店ってこと。お肉も美味しくてこのような他の店がやっていない差別化されるとさらに感情的にお肉が美味しく感じてしまう。そこまで計算にいれてここのオーナーさんがやっていたら素晴らしいと思う笑

 

 

右のおしぼりを左側に移す。左には水がはいっていて、蛇みたいなグニャグニャ上に上がってきておしぼりの完成で〜す。今のところバリNo.1の美味しさ(^^)♪

 

 

たくさん歩いたし、迷子になるわで精神的にも肉体的にも夫婦揃って疲れてしまったがこんな美味しいステーキを食べれて元気が出ました。嫁も今のところバリでNo.1の美味しさみたいです^^!