中心部に到着し、道路に車を停めて、「先のパーキングで待っているから」ということでパーキングが良くわからなかいがOKっと言って嫁と2人で行動することに。

 

ウブド散策開始

まず降りてすぐ向かったのがUTAMA SPICEである。ジュンジュンおすすめのお店でここからスタートすることにした。ウブドは情報収集していなく、詳しい事がわからなかったが有名店らしく。是非訪れた方が良い店みたいです。

utama

ウタマスパイスという何だかカレー屋?食べれるスパイスがたくさん売ってるの?みたいなイメージになりかねないが、ここはこだわりの原料を使ったナチュラルコスメの専門店です。
ジュリアロバーツが「食べて、祈って、恋をして」の映画撮影の際に、ウタマ・スパイスのナチュラルコスメを気に入って購入していたというのは有名な話です。リップクリームやボディーローション、ボディーオイル、ハンドメイド石けん、虫よけスプレーも人気があります。

 

 

100%天然素材でできているので、赤ちゃんなどにも使用することができる安全・安心さらに香りも楽しめるの。そのため日本人女性にも人気が高いのかもしれません。嫁はリップを購入していました^^!

 

 

ウタマスパイスをスタート地点にしてこのような流れで散策することにしました。

そこからは気になる店に入っていくスタンスでぷらぷらしながらウブドの街中を散策していきます。ウブドに到着するまでは結構田舎なのかな〜!?ってイメージがあったんですが中心街に来てみるとお店がたくさん並んであって、それほど田舎な感じは感じとれなかった。

 

 

サーフーショップもあるし、雑貨店もあるし、お洒落な服屋もある、以外に何でもありますよ〜♪

th_IMG_0809 th_IMG_0799

スミニャックに比べるといい意味で昔ながらの雰囲気が残っているといえます。ずーっと歩いていると右側にはグランドがあって、左側には幼稚園みたいなところがあります。

 

 

リアルなバリ島の幼稚園児がみんなで遊んでいて、可愛い笑顔を浮かべていてこっちまでニヤけてしまいました。なかなかの暑さでコンビニに入り、コーラを買って飲みながら再度ショッピングをすることにした。

 

 

ウブド王宮(サレン・アグン宮殿)

th_IMG_0813 th_IMG_0800

th_IMG_0805

気軽に中に入ることができるので中で撮影することをおすすめします。何かちょっと沖縄チックですが何か私はパワーみたいなものを感じた。

 

 

夜にはバリ舞踊が行なわれるそうです。曜日で行なわれるバリ舞踊は違うみたいです。19時ぐらいからで大体800円〜1000円ぐらいで観覧できるそうです。

 

 

本当はケチャ・ダンスやバリ舞踊、スピリチュアルな感じを見て、バリの文化を目で見て、肌で感じて、ソウルで体感できればよかったのですが。。。あまりこうゆうの好きではなくて・・・すいません(T_T)

 

 

次はウブド市場へ

サレン・アグン宮殿に入り、写真も撮ったところで次は、ウブド市場に行くことにした。ちょうどサレン・アグン宮殿の前には信号があり、信号待ちしていると交通整理をしている警察官が話しかけてきた。

警察官「日本人ですか!?」

俺「日本人ですよー^^」

警察官「私も日本にいた事ありますよ〜、どこから来たんですか?」

俺「そうなんですか!!北海道です。」

警察官「寒いですね〜!バリ島楽しんでください♪」

俺「は〜い!ありがと」

っていう感じでウブドの観光マップみたいなのをくれました。

 

 

バリって日本人をカモにする人もいるけど本当に日本人に優しくしてくれる人も多いので私は好きだな〜と始めて来てバリの印象がさらに良くなった気がする。

 

 

でもこのように思えるのってしっかりした知識や経験がないと結局騙されたり、良い思い出にならなかったりする可能性もあるのでやはりバリ島で知り合いを作るのが一番良いと思う。

 

 

そんなこんなでバリ島の人は良い人ですってこと♪

 

 

話がそれましたが、次はウブド市場に行きました。たくさんのお店というより出店みたいなのがたくさん集まっているイメージですね。日本のお祭りみたいな屋台がたくさんある感じです。

 

 

飲食とかじゃなくお土産とか売ってます。それも何でもっていうぐらい売ってます。しかもその出店によって値段違いますし、ほとんど交渉制ですね。お土産はもちろん、絵も売っています。あとは18禁の面白い物なんかも売っているので男友達にウケ狙いのお土産に持って来いです。

 

 

注意点

道が狭いのでひったくりには気をつけてください。あとは出店などでお釣りのぼったくりにも注意!あとはバイクが通過するときのひったくりにも注意。

 

 

あとはこのウブド市場結構下水臭いです。。。最初はくさっ!!!!ってなりますが鼻が慣れてくると何にも臭さを感じません笑 慣れってすごいな〜。笑

 

 

 

まさかの迷子に・・・

サレン・アグン宮殿やウブド市場を見ていると結構いい時間になった。これまでウブドを散策してたけどパーキングなかったな〜。ジュンジュンにも会ってないな(・・;)

 

「サレン・アグン宮殿より先にパーキングがあるのかな??」と疑問が生まれて先ほどパンフレットをくれた警察官にパーキングはあっちになる?と聞いたら「あるよ!」と答えてくれたThank youといいサレン・アグン宮殿のまだ先の道に進むことにした。

 

 

どんどんウブドの中心街から離れていく私たち2人。お店も少なくなり、本当にローカルな感じに、ちょっと怖くなる2人。歩くこと10分ぐらいやっと駐車場を発見!!

 

 

駐車場でジュンジュンを探すがいない。。。車もない。。。これはやっちまったな〜ここは絶対違うな。嫁が『ジュンジュンに連絡しな』と言い連絡を取ろうと思ったがあいにく連絡先を交換していない・・・・どうしよう。。。

 

 

 

このままジュンジュンに会えずにウブドで明け暮れるのか。どうしよう。。。嫁も歩き疲れていて機嫌が悪い。

 

 

あ!名刺貰ったんだ。何か連絡先書いてないかな〜?LINEのID発見。

そこから早速通話することに。でた〜ジュンジュン!!!!!

JUNJUN「今どこですか〜?」

俺「いや〜何か宮殿みたいなところの結構先にいます。」「完全に迷子になっちゃって・・・」

JUN「今から行きますんでその宮殿みたいなところで待っててください。」

俺「わかりました。今から歩いて戻ります。」

 

 

まずはジュンジュンと連絡繋がってよかった〜♪でも嫁がかなり怒ってます。歩き疲れとお腹が空いていて。ごめんね〜あとすこしだから頑張ろうってことで励ます自分笑

 

 

歩いていると再度ジュンジュンからLINEの通話が。。。「あの宮殿って。。いた!!!いた!!!」

 

 

私たちもジュンジュンを発見。笑みがこぼれた^^良かった−。車に乗り込む!エアコンが効いていてまるで天国のような安心感だった。本当にジュンジュンと再開できてよかったと思った。

 

 

ジュンジュン「いや〜ごめんね!もっと手前で待ってたんだけどさ。」

自分「全然わからなかったです。」

 

 

みなさんもカーチャータとかお願いする場合は、まずは連絡先を交換しておきましょう。万が一ってことがありますんで。合流できたってことで遅めの昼ごはんを食べることになった。