th_sky-731318_640

私たちを乗せた車は真っ直ぐ空港に向かっていく。

 

22時前に空港に着いた、その後行きとは違う男性のガイドさんが空港内までお出迎えしてくれた。私はここまでしかいけません。ということで握手して『またバリ来てください♪』と手を振られる。心の中では絶対また来たいとゆう思いでいっぱいである。

 

 

ガイドさんが来れない空港内のゲートがあります。入口でセキュリティーがパスポートと航空券のチェックをしております。パスポートと有効な航空券を持たない方は、この先に立ち入りことはできません。

 

 

パスポートと航空券を見せ、ゲートを通過。あとは出発まで時間潰しをするだけである。

 

 

チェックインカウンターはまだ時間が早すぎて、表示されていない。

 

 

あれ???

 

 

チェックインどこだ?

 

 

近くの空港係員に聞いてみる!

 

 

こっちが困っていることを察し、係員の方から話かけてきてくれました。

 

 

何か話している感じだと、怪しくない?っと嫁となり、逃げることに笑

 

 

結局まだチェックインカウンターは開いていなかった。

 

 

それまではトイレを済ませたり、ウロウロしたりしていたが嫁が疲れたといい。

 

 

空港内にあるイスに座って待ってることにした。

 

 

なんだかんだあっという間に時間になり、先ほど怪しいといっていた係員の人が君はここだよとチェックインカウンターを教えてくれてすんなり並べた。そこにはたくさんの日本人が並んでいて。バリ滞在中はなかなか日本人に会うこともなかったので、こんなに日本人がいたのか!!!と驚いた。

 

 

並んでいる日本人の中には航空券をなくした人がいて、ツアーで来ていたみたいだな。みなテンヤワンヤしていた。このようにならないためにしっかり決めた場所に航空券とパスポートは所持することをおすすめします!!!

 

 

やっと私たちの番になり、チェックインを済まして荷物を預ける。預けた荷物の重さはスーツケース1つで20キロぐらいは軽く超えていた笑

 

 

 

でも追加の料金もかからず、すんなりチェックイン完了。

 

 

その後は手荷物検査と出国審査があります。終わると出国フロアーでゆっくりできます。いろいろな免税店もあり、結構面白いです。出国フロアーもうろうろして、ジュースを買って、出発まで休憩していました。時間が時間なので近くにいた子供達は眠っていました笑

 

 

 

私たちの乗る深夜便の搭乗が始まったので並ぶことに。羽田便も成田便も同じぐらいの時間である。乗ったのはガルーダ・インドネシア航空の飛行機です♪

 

 

ボーディングブリッジは空調が効いていないので蒸し暑い。これが最後のバリの空気か!と吸い込み機内に入って行きました。

まわりにはたくさんの日本人。急に現実に戻ってしまった感じを強く受ける。。。

 

 

機内でふと、今回の旅の出来事や感じた事を日記にしようかな?

同じようにバリに新婚旅行に行こうと思っている人海外初めてでバリ島に行こうと思っている人旅に慣れてない人などバリ初心者の不安や疑問に対して少しは役立つかもしれない。と思いこの日記を書き始めた。

 

 

なんだかんだで無事日本に到着し、新婚旅行は終了!

読んでいただいた方ありがとうございました!

 

 

良い、バリ新婚旅行&バリ旅になるようお祈りしております。

おしまい